【参加学生募集】1/15 元魚屋学生と泣き虫学生が語る大学生活の流儀

=========================
  元魚屋学生と泣き虫学生が語る大学生活の流儀
     ~今よりもっといい大学生活へ~
=========================

「授業、アルバイト、自宅の往復の大学生活でいいのかな?」
「“物足りない”大学生活から抜け出したい!」
「どうせやるならオモシロイことにチャレンジしたい!」

そんな想いを抱いている大学生、必見!

何の変哲もない大学生活から、刺激的な大学生活へと変わり、
将来の夢や目標を掴みとったインターン経験者たちが、
今よりもっといい大学生活を送るための“流儀”を語ります。

春休みが始まる前のこの時期に、次のアクションを考えてみませんか?

日時

2014年1月15日(水) 18:00~20:30

イベント内容

半年間の実践型インターンシップを通して、様々な経験をし、多くの仲間をつくりながら、人とは違う充実した大学生活を送ったゲスト2人によるトークイベント。活動を通して得たつながりをどのように将来に活かしたのか、チャレンジしてみて変われたことは何だったのかなどなど…お話していただきます。トーク後には、参加者同士で大学生活をもっと充実するためにはこの春休みから何をしていくかを熱く語ります。

場所

ファイブブリッジ会議室 
住所:仙台市青葉区北目町4-7 HSGビル3階
地図:http://bit.ly/19naEce

対象

・大学生活に物足りなさを感じている学生
・新しいことに挑戦したい学生
・他大学の学生や社会人と交流したい学生
・今よりもっと充実した大学生活を送りたい学生

参加費

無料

ゲスト

○伊藤彩希さん(東北学院大学3年) 一般社団法人ワカツクインターンOG
友人が様々な挑戦をしている中、自分の大学生活に焦りを感じる。ワカツク代表と出会い、自分を変えたいと思いからワカツクインターンに飛び込む。そこで、学生向けイベントの責任者となり、多くの仲間をつくり、巻き込みながらイベントの成功を勝ち取る。

○佐々木大輔さん(東北学院大学卒)三陸おさかなクラブインターンOB 
2年間電気工事士の仕事を経験し、退職して大学へ進学するが、何か物足りなさを感じる。そこで、地域貢献の手法と起業家の考えを学ぶため、三陸おさかなクラブ石巻津田水産でインターンを始める。インターンを通して、営業職に向いていることに気がつき、それを役立て見事内定を勝ち取る。

申込みはメールでお願いします

メール申込み ⇒ MAIL:info@wakatsuku.jp
(件名を「1/15 イベント参加希望」とし、
本文に「氏名・学校名・学年・連絡先(電話番号、メールアドレス)」をご記入ください)