インターンシップ成果報告会を開催しました(12月17日)

seika

12月17日(土)に、仙台市福祉プラザで長期実践型インターンシップ成果報告会を開催しました。
今回は、今年の春~秋にかけて半年間活動をしたインターン生7名が、インターンでの取り組みとその成果、自身の成長などについて発表を行いました。
DSC07862
▲学生、企業、行政など、さまざまな方にご参加いただきました

「大学生活つまらないな、と思っていたけれど、インターンを通じて、自ら刺激を求めに行く生活へ変わった」
「中山間地域で持続可能な地域づくりに取り組む企業のインターンを通じて、『仲良いだけが地域じゃない』と気づいた。地域への見方が変わった」
「同期の支えもあり、半年間無事に走り抜くことができた」

半年間のインターン、誰一人として壁・挫折を経験しなかった人はいません。
それぞれが、企業の受入担当者や担当コーディネーター、周りの社員の方々、同期インターン生などいろいろな方と支えられ、支え合いながら、自らのインターン期間を全うしました。
DSC07871
▲発表の様子

インターン期間は終わりましたが、ここでの出会いや経験が消えることはありません。
これからも、この経験を糧に、いろいろな場面で活躍を続けていかれることを願っています。
インターン修了生のみなさん、半年間の挑戦、おつかれさまでした!
DSC07916
▲修了生全員で集合写真!