メディア掲載報告(2018年3月15日河北新報)

2018fukko-hokoku

岩手・宮城・福島の地元企業で実施している、復興庁主催の「復興・創生インターン
ワカツクでは、プロジェクトの設計や各種研修のサポート、東北地域の参加学生の募集等を担ってきました。

春休みのインターンシップ期間も終了の時期となり、約1か月間取り組んだプロジェクトの成果報告会が、各地域で行われています。
このうち、河北新報の3月15日朝刊にて、南三陸町での報告会の様子が掲載されました。
2017年の夏休みにワカツクで短期インターンシップに取り組み、その後、本インターンに挑戦していた柏さん(東北学院大2年)が、取材されています!

記事のWEBページはこちら

20180326kahoku