【名取・岩沼地域】復興・創生インターン活用のご案内(2019年春期)

受入企業募集チラシの一部

復興庁事業「伴走型人材確保・育成支援モデル事業」の一環で、「復興・創生インターン」の春期(2019年2月~3月の間の約4週間)の受入企業様を募集しています。復興・創生インターン公式WEBサイト

今年度で2年目となる本事業は、宮城県と岩手県の主に津波被害のあった沿岸地域と、福島県に所在する企業を対象に実施されますが、名取・岩沼地域が対象となるのは今年度が初めてです。

夏期(2018年8月~9月)は、全国より58大学、93名の学生さんが参加しました。株式会社 仙南測量設計様(岩沼市)には、東京農業大学の4年生1名を受け入れていただき、社長の夢を事業化するためのリサーチや中長期計画の立案等に取り組みました。

sennan201809

本事業の背景は、震災被害の大きい地域で人口が減少している一方で、復興の進展に伴い工場等の再開が進んでいるため、十分な労働力が確保できていない状況があります。

そこで、地域外から人材を呼び込むとともに、外部からの人材の受入れを契機に業務プロセスの見直しや、働きやすい職場の実現及び生産性の向上を含めた経営改善等に取り組むことにより、企業自らの人材獲得力の向上に繋げることを目的としています。

日頃なかなか出会えない人材と出会い、社内に新しい風を吹き込むチャンスです。本事業の活用にご興味のある方は、ぜひお問合せください。

募集概要

復興・創生インターン公式WEBサイト

【実施期間】2019年2月~3月の4週間程度

【対象地域】宮城県名取市・岩沼市

【受入人数】1社あたり2名程度

【受入費用】参加学生の交通費ならびに宿泊費等の企業負担は発生しません。
(例外として、業務の中での物品購入や移動に際しては、経費をご負担いただきます)

【お問合せ・お申込み】一般社団法人ワカツク(寺尾・稲葉)
 TEL 022-721-6180 / MAIL sousei@wakatsuku.jp