「仙台若者アワード2018」最終審査に進む10団体が決定!

WEBカバー写真(最終審査用)-01

書類審査・一次審査の結果発表
【仙台若者アワード2018】
・エントリー団体数 26団体
・書類審査 通過 26団体
・一次審査(団体ごとに対面のヒアリングを実施)

最終審査でプレゼンテーションをしていただく団体が、次の10団体に決定しました!
・東北大学留学.com
・TUFSA 東北大学留学生協会
・東北若者10000人会議
・コワーキングスペースM’s House
・CATS
・ProdYouth
・東北大学ボランティアサークルたなぼた
・学魂祭実行委員会
・東北工業大学環境サークルたんぽぽ
・pass
(エントリー順)

上記10団体の皆さんには、12月15日(土)に開催する「最終審査」にて、自団体の活動についてプレゼンテーションをしていただきます。

仙台若者アワード2018について

社会や地域の課題解決に取り組む「若者団体」で頑張る若者たちを、ともに応援しませんか?

仙台若者アワードでは、仙台で活動する若者団体を表彰します。表彰を通して団体の活動が広く知られることで、一緒に取り組む人たちを増やしたり、活動を活発にしたりするチャンス!入賞された団体には、PRに役立つ特典もご用意しています。

「最終審査」のプレゼンテーションと表彰式は、一般に公開で行います。
頑張る若者を応援したい方、若者の地域活動に興味がある方、若者と一緒に地域活動に取り組みたい方、他大学の学生の活動を知りたい方は、ぜひお越しください!

本アワードや最終審査の詳細については、次のWEBサイトよりご確認ください。
仙台若者アワード2018 ホームページ

運営主体

仙台若者アワード実行委員会
(構成団体:仙台市、コカ-コーラ ボトラーズジャパン株式会社、一般社団法人ワカツク)

協力・仙台市市民活動サポートセンター