「仙台若者アワード2018」最終審査のご報告

仙台若者アワード2018最終審査_集合写真

12月15日(土)に「仙台若者アワード2018 最終審査プレゼンテーション&表彰式」を開催しました。
書類審査と一次審査を通過したファイナリストの10団体が、日頃取り組んでいる活動内容や個人の想い、活動を通じた成長や今後の展望まで、アツくプレゼン。創意工夫を凝らした発表が続きました。
そして、審査委員会により「最優秀賞」1団体と「優秀賞」2団体が、会場の皆さんの投票で「会場共感賞」が決定しました。結果は次の通りです。受賞された団体のみなさん、おめでとうございます!

最終審査の結果
■最優秀賞:CATS
■優秀賞:東北大学ボランティアサークルたなぼた、pass(防災レンジャー)
■会場共感賞:東北大学留学.com

終了後の交流会では、参加者同士のやり取りも盛り上がりました。この場を起点に、また新たな若者活動が生まれることを期待しています。
参加いただいた若者団体の皆さん、最終審査にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!

仙台若者アワード2018について

・エントリー団体数 26団体
・書類審査 通過 26団体
・一次審査(団体ごとに対面のヒアリングを実施)

・最終審査(次の10団体がプレゼンテーション)
 東北大学留学.com
 TUFSA 東北大学留学生協会
 東北若者10000人会議
 コワーキングスペースM’s House
 CATS
 ProdYouth
 東北大学ボランティアサークルたなぼた
 学魂祭実行委員会
 東北工業大学環境サークルたんぽぽ
 pass
(エントリー順)

本アワードや最終審査の詳細については、次のWEBサイトよりご確認ください。
仙台若者アワード2018 ホームページ

運営主体

仙台若者アワード実行委員会
(構成団体:仙台市、コカ-コーラ ボトラーズジャパン株式会社、一般社団法人ワカツク)

協力・仙台市市民活動サポートセンター