12/6 さよなら就活vol.3:夢に向かって生きる〜自ら夢を語れるラーメン屋物語

今年の春にはじまった「さよなら就活」
仙台で自分たちの就活をつくっていく取り組みがはじまりました。

——

第3回のテーマは「夢に向かって生きる」
ゲストに夢を語ればラーメンが無料になるラーメン店を創業した元お笑い芸人でボストン在住の西岡津世志さん、そして、女川店も開店した株式会社夢を語れ代表取締役の山崎達哉さんをお招きして「夢に向かって生きること」を語り合います。

大学生の就活が本格化する冬。就活を進めていくために、本音と建て前に悩みはじめる学生が現れる時期でもあります。

世間の就活にしばられず、活動をする人生を過ごしたい。
起業したいけど、やりかたが分からない。
独立するきっかけを掴みたい!

そんな人はぜひ来て下さい!
そして、元気になりたい人もぜひどうぞ!

YUME WO KATARE
https://www.yumewokatare.com/

■日時
12月6日18時30分〜20時30分

■内容
・ゲストトーク:西岡津世志さん、山崎達哉さん
・会場全体でのアフタートーク

ゲストプロフィール
【西岡 津世志さん】
元吉本お笑い芸人、日本各地に留まらず、ボストンハーバード大学前で「夢を語れる」ラーメン店を開店、行列が嫌いなアメリカでしかも、真冬のマイナス40℃の日にも行列を作るくらい人気店となる。 2017年ドリームプレゼンテーション感動大賞受賞!海外にてうどん屋も開店。
現在、2030年までに全世界195ヶ国すべての国に自ら夢を語れるラーメン店・夢を語る仲間を創出することに挑戦中!!

【山崎 達哉さん】
京都市出身、立命館大学卒業後、若者と社会とのリアルな接点の不足を感じ「若者と社会をつなげる」を求めて、株式会社電通に入社。約1年後、組織の大きさと自身のスピード感とのギャップを感じ、日替わり店長の店「魔法にかかったロバ」を立ち上げる。
その後事業を拡大し、選挙コンサルタントやプロモーション事業を抱える株式会社ヤマロクを創業。現在は、ヤマロクのみならず、株式会社夢を語れの代表者も兼任し、Yume Wo Katareを京都と女川で経営。若者が夢を持ち、その夢を行動に移せる世の中をつくるため活動中。

■場所
ファイブブリッジ 4階 会議室
(仙台市青葉区北目町4-7 HSGビル)

■参加対象者
学生、企業経営者、人事、就活の仕組みに問題意識を持っている人

■参加費:無料

■申込方法
下記からお申込みください。

お申込みフォーム

参加希望日時 (必須)
2019年12月6日(金) 18:30~20:30

——
さよなら就活について

働くことを苦しくしているのは「就活」かもしれない。

就活という言葉を聞くたび不安になる。限られた期間、限られた出会い、向き不向きのある仕組み、パイの奪い合い、本音と建前への忖度、潜在化するハラスメント、固定化したブランド、勝ち組負け組というステレオタイプ、社会との断絶、わけのわからない慣習、面接の時だけ個性重視、当たり前ぽく語られるキャリア観。なんで、みんな同じ服着て、同じ髪型してないといけないの。同じような志望動機や自己PRを量産して、積極的にグループワークに参加する。内定の数が、自分の拠り所になって、内定の数が、人の評価のように思えてくる。就活協定廃止が話題になるけど、本当はもう破綻していると思う。

だから、自分たちからこの仕組みを手放したい